❁❁❁❁

   ・・・・・・・・・・・・・

それはそれはこわいこと

最近、金色のペンで日記を書いている。

日記は大学生のころになんとなく初めて。絵日記。

 

夢をよく見るから絵日記にして記録し続けたら、夢の中で夢だと気が付くことが増えた。

それを『明晰夢』だということは後から教えてもらって。

何にでも名前があるなぁ。

 

そう、ここにあるもの。『存在』しているモノにはたいてい名前がある。名前を付けて形が固定される。まるで魔法みたいに。呪いのように。

不思議だなぁっておもうの。

名前なんかなくても困ることはないのに。

わたしだけの秘密みたいでステキなのに。

みんな自分の中から生まれてくるやつ。

 

とてもうれしいことで、うれしすぎてうれしいと口に出せない。

そういうものを今、わたしは胸にもっています。

違うな。

いつももってる。

違うな。

いまだから、持っている かな。